キビタキ | 鳥たちの話し声
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キビタキは黄色が目立つ小鳥ですが、上面(背中や翼)は黒っぽいし、スズメより小さいので、どこにいるのかわかりにくいこともあります。また、オオルリのように枝の先や梢など、見晴らしのよいところで鳴くことはなく、林の中層にいます。

わたしの住む市では、10年くらい前から標高600~150mほどの山で多数観察されるようになり、繁殖もしているようです。オスは、やや背中を丸めるような格好で力強くさえずることがあり、そのような姿勢をとると、腰のあたりの黄色い部分が膨らんで見えます。

Black-and-yellow Flycatcher
Ficedula narcissina narcissina

キビタキ







NEXT Entry
動物画家・薮内正幸
NEW Topics
今年はちょっとお休みしています
ミゾゴイ
サイバーフォレスト
ウグイス
フクロウ
Entry TAG
さえずり   キビタキ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。