ソウシチョウ | 鳥たちの話し声
ソウシチョウは、もともと日本にはいなかった鳥ですが、飼われていたものを逃がした(あるいは故意に放鳥した)ために野生化してしまいました。わたしが住む九州では、山間部を中心に生息域を拡大し、もはやどうしようもない状態です。
チメドリの仲間はアジアを代表する鳥たちですし、人為的に移入されたのですから、かれらにそもそも罪はないのですが、環境省の指定外来生物となっています。

http://www.env.go.jp/nature/intro/

ペットとして持ち込まれた生きものが野に放たれると、いろんな影響を与え、在来の生きものにも脅威となるのですが、生きもの大好きな日本人にはまだ深刻な問題として受け止められてはいないようです。

2.6秒~4秒、15.4秒~17秒にチチチチチチと平板な声がありますが、これがソウシチョウさえずりです。ただし、ソウシチョウには別のさえずりもあります。それは、背後に小さな声で聞こえていますが、別のファイルで後日用意したいと思います。

Red-billed Leiothrix
Leiothrix lutea

ソウシチョウ










NEXT Entry
NHKBS1 シリーズ「人と動物」
NEW Topics
今年はちょっとお休みしています
ミゾゴイ
サイバーフォレスト
ウグイス
フクロウ
Entry TAG
ソウシチョウ   さえずり   指定外来生物  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top