とおりすがり | 鳥たちの話し声
4月下旬から5月の連休のころに、いわゆる夏鳥がやってきます。でも、このあたりは標高が低いので、通過するだけの小鳥もたくさんいます。ムシクイの仲間も、そうです。

ひさしぶりにエゾムシクイに出会いました。夏らしい声です。

Sakhalin Leaf Warbler
Phylloscopus borealoides

エゾムシクイ







5月の初め、近くの山に数日立ち寄った鳥の声です。

特徴のある鳴き声でしたので、オウチュウカッコウと判明したのですが……。残念ながら、姿をはっきりとは見られませんでした。録音するため近づいたのはいいのですが、樹冠にいたその鳥の姿はほとんど見えません。かろうじて、飛び去った時に、大きさと色合い、そして後ろ姿だけでした。

大陸に戻って、はやく相手をみつけなさいね。

Asian Drongo-Cuckoo
Surniculus lugubris

オウチュウカッコウ







ソノグラムを付けておきます。このように音階を上げるような声で鳴いていました。6声がほとんどで、最小5声、最大7声でした。右側が7声の部分です。


TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top