未分類 | 鳥たちの話し声
事情で、鳥見をお休みしています。ほんとうは、いまの時期がたいへん面白いので残念なんですが。

その内に、またなにか書きます。
3年ほど前にも書いたことがありますが、さえずり時期のモニタリングがライブ中継されています。

くわしいことは、こちらからのリンクでご覧ください。

http://landscape.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/cyberforest/Welcome.html

iTuneにストリームのURLを登録すれば、切換えながら聞くことができて簡単です。
ひとつ前の記事でも紹介したのですが、バードリサーチが「キビタキ、ガビチョウの鳴きまね調査」をしています。

その中に、それ以外の鳴きまねについてまとめた「鳴きまねボックス」というコーナーがあります。いろんな鳥が鳴きまねしていた報告と音源があるのですが、おもしろそうなものをいくつか紹介します。

キビタキのツクツクボウシ真似
わたしも、ツクツクボウシの真似はよく聞くのですが、経験的には、セミのツクツクボウシが鳴き始めてからのほうが頻度が高くなる印象をもっています。時期的には、梅雨の中休みで、ちょっと早めのセミが鳴く頃。でもこの記録を見ると5月。たしかにわたしも5月に聞いたことがあります。
ただ、そうなると、前年以前にこの声をしっかりモノにしていたわけで、歌い手はすくなくとも2歳以上のキビタキではないかと考えるわけです。

メジロのジュウイチ真似
「ええ?」と驚いて、音源を聞きました。なあるほど、わずかに面影がちらちら。しかし、よく気づかれましたね。この採取者に脱帽です。これからは、メジロもゆめゆめ疎かにはできませぬ。


おまけで、アオバトの真似をするチョメチョメというのもあります。最初、「アオバトの声ですか? かなり高度だが」と、そそられましたが。みごとにはめられました。

バードリサーチのサイトに案内がありますが、さえずり時期のモニタリングがライブ中継されています。

くわしいことは、こちらからのリンクでご覧ください。

http://www.bird-research.jp/1_katsudo/forest/

なお、解説のPDFには、iTuneで云々とありますが、一般的なブラウザでも聞けることがあります。ためしてください。わたしはiPadのSafariで聞いています。

岩手県大槌町(海岸) #otohama http://t.co/4bdVx6PK
信大志賀自然教育園(おたの申す平) #otanomo http://t.co/PM6Yv3BA
秩父鉄塔(ブナ林) #tetto http://t.co/wtQzqgU7
秩父矢竹(ヒノキ植林) #yatake http://t.co/tmwjfkV9


上の2ヶ所は24時間中継。下の2ヶ所は中継時間がきまっています。(朝は午前4時から)

わたしも、雨の日は聞くことがあります。チャットのほうにはまだ顔を出していませんが、twitterではときどき #tetto や #otanomo を見ています。

音が出ないという指摘がありましたが、iPad長辺枠についている音量ボリュームを使えば音を大きくできます。

iPadは、ミュージックアプリなどで音を絞ってしまうと、Safariなどの音も影響を受ける仕様になっています。
TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top