ツクツクボウシ | 鳥たちの話し声
ひとつ前の記事でも紹介したのですが、バードリサーチが「キビタキ、ガビチョウの鳴きまね調査」をしています。

その中に、それ以外の鳴きまねについてまとめた「鳴きまねボックス」というコーナーがあります。いろんな鳥が鳴きまねしていた報告と音源があるのですが、おもしろそうなものをいくつか紹介します。

キビタキのツクツクボウシ真似
わたしも、ツクツクボウシの真似はよく聞くのですが、経験的には、セミのツクツクボウシが鳴き始めてからのほうが頻度が高くなる印象をもっています。時期的には、梅雨の中休みで、ちょっと早めのセミが鳴く頃。でもこの記録を見ると5月。たしかにわたしも5月に聞いたことがあります。
ただ、そうなると、前年以前にこの声をしっかりモノにしていたわけで、歌い手はすくなくとも2歳以上のキビタキではないかと考えるわけです。

メジロのジュウイチ真似
「ええ?」と驚いて、音源を聞きました。なあるほど、わずかに面影がちらちら。しかし、よく気づかれましたね。この採取者に脱帽です。これからは、メジロもゆめゆめ疎かにはできませぬ。


おまけで、アオバトの真似をするチョメチョメというのもあります。最初、「アオバトの声ですか? かなり高度だが」と、そそられましたが。みごとにはめられました。

TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top