コジュケイ | 鳥たちの話し声
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちのと」さんのブログでお話ししていたら、コジュケイらしい鳥のことに及んだので、そのさえずりを用意しました。
「ちのと」さんのお住まい付近では、「ちっと食え~、ちっと食え~、チョッキンチョッキン」とか「ちょっとくれー、ちょっとくれー、ピー」と聞かれているそうです。楽しいですね。

「ちょっとこい、ちょっとこい」とも聞こえるので、わたしの父は「巡査鳥」と呼んでおりました。警察の方ごめんなさい。英語ですと、“People pray, people pray.”というように聞こえるそうです。“Play”ではないですよ。アールの発音になるところがミソです。
なお、鳥の鳴き声を人の言葉に置き換えて表すことを「聞きなし」といいます。ウグイスの「ほー法華経」(ホーホケキョ)もそのひとつです。

コジュケイはもともと中国南部原産の外来種です。大正時代から狩猟目的で放鳥されて、現在のように広まりました。

Chinese Bamboo Partridge
Bambusicola thoracica

コジュケイ







スポンサーサイト
TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。