ウグイス | 鳥たちの話し声
そういえば、2年前の4月にもここに若造のウグイスのことを書いている。わが家の狭い庭にやってきて、へたくそなさえずりをしているウグイスのこと

今年は3月23日にやってきた。洗濯物を干していたので、2階のベランダから録音した。通りの騒音も入っている。

今日は25日。夕方に鳴いていた。23日に録音したものを聞き直してみると、上達?しているようすがわかった。明日もきたら、数日分の練習の成果を録音してあげようと思う。

そのまえに、23日の録音から。

Japanese Bush Warbler
Cettia diphone

ウグイス







近くの山でウグイスの声を録音してきました。このFC2ブログは各種ファイル容量に500KBという制限があるので、原音のままアップはできません。人の耳で聴くにはわからない程度に圧縮するしかないですね。

周囲で負けずに鳴いているのはヒヨドリです。

Japanese Bush Warbler
Cettia diphone

ウグイス









お昼過ぎに買い物から帰ると、庭でウグイスが鳴いていました。こんなところ(住宅地)にやってくるなんてヤツは、たぶん若造に違いなく、今年のカップリングは望めそうにありません。しかし、わたしを気にしながらもさえずりを聞かせてくれたので、こちらもお礼の意味で録音しました。

たしかに、こんなさえずりでは、たぶん世間のメスは振り向いてくれないでしょう。だけど、がんばれニッポン!!

Japanese Bush Warbler
Cettia diphone

ウグイス








山間部の水辺で小さな身体に不似合いなくらい大きな声で鳴いているので、おなじみの鳥です。しかし水辺に限られるわけではなく、稜線のような水とはあまり縁がないような場所でも見られます。周りの音が大きい渓谷では、それこそ可哀想なくらい大声でさえずっていますが、静かな環境ではそれなりの音量にセーブします。

冬には里に移動するので、河川に近い住宅地の庭で見られることも少なくありません。地鳴きウグイスにも似ているので、見過ごされていることがあるかもしれません。

Winter Wren
Troglodytes troglodytes

ミソサザイ






TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top