さえずり | 鳥たちの話し声
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バードリサーチのサイトに案内がありますが、さえずり時期のモニタリングがライブ中継されています。

くわしいことは、こちらからのリンクでご覧ください。

http://www.bird-research.jp/1_katsudo/forest/

なお、解説のPDFには、iTuneで云々とありますが、一般的なブラウザでも聞けることがあります。ためしてください。わたしはiPadのSafariで聞いています。

岩手県大槌町(海岸) #otohama http://t.co/4bdVx6PK
信大志賀自然教育園(おたの申す平) #otanomo http://t.co/PM6Yv3BA
秩父鉄塔(ブナ林) #tetto http://t.co/wtQzqgU7
秩父矢竹(ヒノキ植林) #yatake http://t.co/tmwjfkV9


上の2ヶ所は24時間中継。下の2ヶ所は中継時間がきまっています。(朝は午前4時から)

わたしも、雨の日は聞くことがあります。チャットのほうにはまだ顔を出していませんが、twitterではときどき #tetto や #otanomo を見ています。

今年もキビタキがやってきました。いつもは忙しいので毎日出かけることができません。なかなか初認をゲットできないのですが、今年は4月8日だと思われます。

まだぎこちない感じがありますが、ダルビッシュだってあの荒れようですから、長旅の直後では息切れもしかたありませんね。ぼちぼちと調子をあげてほしいものです。

周囲では、ソウシチョウ、メジロ、コゲラ、ヤマガラなども鳴いています。遠くでは、ハシブトガラスの声がしています。

Black-and-yellow Flycatcher
Ficedula narcissina narcissina

飛来まもないキビタキ






近くの山でウグイスの声を録音してきました。このFC2ブログは各種ファイル容量に500KBという制限があるので、原音のままアップはできません。人の耳で聴くにはわからない程度に圧縮するしかないですね。

周囲で負けずに鳴いているのはヒヨドリです。

Japanese Bush Warbler
Cettia diphone

ウグイス









「さえずりナビ」というアプリがバードリサーチからリリースされています。




http://www.bird-research.jp/1/saenavi/

iPhone, iPod touch, iPad 用の無料アプリです。(iPod touchや iPad Wi-Fiは無線LAN環境が必要です)

鳥の鳴き声を聞いた地点の地図を表示し(位置情報取得可)、いくつかの検索条件を入力すると、そこで観られる鳥の種類が表示され、写真とともに声も聴くことができます。ニホンザルやシカまで入っているのには笑いましたが、なるほど、知らない人には「なんの声か」迷うことがあるかもしれません。

くわしくは、iTunes store でご覧ください。

先日、ヤマガラの声を紹介したので、今日はシジュウカラです。

ヤマガラとの違いは、なかなかひとことでは言いにくいのですが、やや「グジュグジュ」したような声が多い感じでしょうか。「ツツピー、ツツピー」というような鳴き方でも、ヤマガラの「ピー」音より、やや低音になることが多く、「ピー」音が短めです。でも鳴き声には個体差がありますから、姿を観ずに判断すると間違えることもありますよ。

下の録音は、同じ個体を8分間録音して、その中から2種類のさえずりパターンを切り取ったものです。

Great Tit
Parus major

シジュウカラの、「ツツピー、ツツピー」パターン







シジュウカラの、「ツピー、ツピー、ツピー」パターン







TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。