鳥たちの話し声
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事情で、鳥見をお休みしています。ほんとうは、いまの時期がたいへん面白いので残念なんですが。

その内に、またなにか書きます。
スポンサーサイト
今朝、いつものように鳥の調査をしていたら、ミゾゴイが鳴き出した。

半径100メートルほどの範囲に4羽がいた。

録音で、等間隔で「ポウ ボウ」と小さく鳴いているのがミゾゴイ。5時30分ころで、まわりではメジロなども鳴いている。

Japanese Night Heron
Gorsachius goisagi

ミゾゴイ







3年ほど前にも書いたことがありますが、さえずり時期のモニタリングがライブ中継されています。

くわしいことは、こちらからのリンクでご覧ください。

http://landscape.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/cyberforest/Welcome.html

iTuneにストリームのURLを登録すれば、切換えながら聞くことができて簡単です。
そういえば、2年前の4月にもここに若造のウグイスのことを書いている。わが家の狭い庭にやってきて、へたくそなさえずりをしているウグイスのこと

今年は3月23日にやってきた。洗濯物を干していたので、2階のベランダから録音した。通りの騒音も入っている。

今日は25日。夕方に鳴いていた。23日に録音したものを聞き直してみると、上達?しているようすがわかった。明日もきたら、数日分の練習の成果を録音してあげようと思う。

そのまえに、23日の録音から。

Japanese Bush Warbler
Cettia diphone

ウグイス







大きな台風が近づいています。今朝は小雨模様でしたが、近くの山にでかけました。

天気がよければ、こんな時刻に鳴くことはほとんどないのですが、フクロウが4羽、狭い範囲で鳴いていました。やや高い声の個体が鳴き出したところに、道路を隔てたところから「だみ声」の個体が近づいていきました。

ただ、争いのようなことはなく、日中韓のようなデモもありません。鳥獣とばかにしますが、ヒトより思慮深いところがありますね。

雨音、風、そして虫の音と周りが騒がしいですが、あしからず。

Ural Owl
Strix uralensis

2羽のオスのフクロウ







この少し後、2羽のフクロウの手前で、小さい声が聞こえました。フクロウの幼鳥がいたようです。最後のほうにちょっとだけ、かわいい声が聞こえます。

2羽のオスのフクロウと、幼鳥?








九州には、明日最接近。台風の被害が少ないことを祈っています。

TBS「THE世界遺産」
最新トラックバック
プロフィール

abarazemi

Author:abarazemi
九州に住む。まだ存命。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。